技術情報・FAQ

技術情報・FAQ

電線・ケーブル・接続材FAQ

Q1.電線・ケーブルのサイズを選定するには?

A1.通常、許容電流・電圧降下を共に満足したサイズを選定します。
許容電流 電圧降下
 

Q2.あるケーブル条長でのドラムの大きさを知りたい。

A2.下記の巻込長計算式にて各ドラムサイズにどれくらい巻けるかが計算できます。 また、ドラムの大きさに制限がある場合やご指定のドラムサイズがある場合には、予め当社へご相談願います。

PDFファイルを開きます。ゴム・プラスチック電線およびケーブルの取り扱いと布設上の注意

Q3.電線・ケーブルの更新時期はどのように考えればよいか?

A3.電線・ケーブルが一般的な正常な状況で使用された場合の耐用年数の目安【(社)日本電線工業会殿推奨】は、以下の通りの内容となっていますが、布設環境や使用状況によっては劣化が促進される場合もあり、日常・定期点検などの保守管理を通じて、変化・異常の兆候を把握し、設備の使用状況に応じた更新計画が必要と考えます。

PDFファイルを開きます。電線・ケーブルの耐用年数について

Q4.(集合住宅などで使用する)低圧ケーブルの接続材はどのようなものがあるか?

A4.低圧ケーブルに接続部を設ける場合には、以下のラインナップから選定されることをお奨めします。

PDFファイルを開きます。集合住宅リニューアル対応低圧接続処理材料

または下記にてご確認いただけます。

ウィンドウを開く低電圧電力・制御用 接続材料総合カタログ(古河電工サイト)

このページのTOPへ